2015年04月16日

徳島マチアソビの情報が徐々に出てきたので少し楽しみ方を書いてみよう

以前、徳島マチアソビVol.14に関して事前準備っぽいものを書いてみました。

その記事はこちら
初めてマチアソビへ行こうと思っている人へ

今回は徳島マチアソビ期間中に楽しむための情報を客としてずっと参加してきた経験から軽く紹介してみます。

とりあえず徳島マチアソビのおさらい


ざっくりと、説明すると5月と10月に徳島でやっている商店街とアニメを中心に町おこし的な催し物です。

だがしかし、田舎なのでとてもマイペース。
準備というか、アナウンスが。
開催直前くらいにならないと情報の大枠が発表されません。

先週あたりから、2日に1回くらいのペースで公式サイトの方にも小出しにようやく情報が出てきたところです。

このマチアソビ公式サイトの方でも宿泊情報とか案内しています。
去年くらいからかな?こういうの出し始めたの。

前回のエントリーで「宿とか足とか今からだと厳しいよ」と書いてしまいましたが、探せばというかネット予約を受けてないような穴場であればまだ市内で取れる可能性もありそうです。

マチアソビ当日の楽しみ方


好きに楽しめばいいよ。

というだけでは流石に記事にならないのですが、基本的には好きに楽しめばいいんです。

ただ、その「好きに楽しむ」をするための準備というか、情報収集が必要です。

公式サイトを追っかけているだけ、フライヤー(イベントプログラムが一覧で出てる紙)を見ているだけでは、その範囲でだけしか楽しめません。

それだけでももちろん楽しいんですよ?!

でも、どこかでいきなりサイン会が急遽決まったり、実は公式サイトには載ってなかったけど事前に開催が決まっていたイベントもあったり、事前に整理券が配布されていてそれを持ってないと観覧出来ないステージイベントがあったり。
そういう方向に興味がある方は以下を読み進めて頂きたい。

情報弱者であってはマチアソビの持つポテンシャルを存分に満喫出来ていない・・・と僕は思うのです。

取れる対策はそれほど難しくないと思います。
情報をいち早く、正しく得るために必要なのは以下のものです。

・ツイッター
ステージイベントや参加企業が分かったら、その出演者や企業のアカウントをフォローしておく。
そうすると、「何日何時にどこそこで何やりますー」な情報が拾える可能性が上がります。

・企業や、出演者のホームページ
上記ツイッターと同じような理由です。
特に出版社(または雑誌)の公式サイトなどで作家のサイン会情報なんかは出回ります。

そして、当日も情報を追い続ける必要があります。
急遽予定が変わるとかありますのでw

最近はだいぶ慣れたからかマシになった印象もありますが、運営側のボランティアスタッフに聞くより「#machiasobi」のハッシュタグを追いかけた方が早くて正確な情報が得られる場合が多いです。
末端のスタッフには伝達しきらない情報なんてのも大量にあるんです。

まとめ


ガチ勢ひくわー、みたいな感想を持った人もいるかもしれませn。
ただ、コアに本気で楽しみたいけど、まだ行った事ないからどうしたらいいんだろう?とか思っている人の参考になれば。

ゆる〜くまずは徳島を楽しんでみよう。
ゆる〜く野外でのアニメイベントを楽しんでみよう。

それくらいのノリで来る方であれば、事前の情報収集は不要です。
お気軽に参加してしまいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。


posted by タカサン at 01:44| Comment(1) | TrackBack(0) | マチアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年のGWは宿がとれなかったから諦めたけど諦めたけど、来年のGWは本気出そうと思って今日、宿の予約入れましたw
仕事で行けなくてもキャンセルすれば良いだけだし。
Posted by at 2015年11月04日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。