2015年06月14日

過去の大阪マラソンの思い出その2

大阪マラソン当選記事を書いてから
ほんの僅かに賑わった当ブログ。

コメントはさっぱりつきませんが
人が来るという事は喜ばしい事です。

というわけで(どういうわけで?)
もう1つ過去エピソードを書いてみましょう。

これも大阪城北詰付近に住んでいた頃の話。

普段の練習コースが大阪城公園だったりしたんですね。
コースはそのときの気分でいろいろでしたが、
基本は3.5kmくらいになるコースを使っていました。

その年の大阪マラソン開催日の前日。
いつも通り大阪城公園へ。

んっ、普段の土曜日より明らかに人が多い。

前日だからやっぱりこの辺に宿取って
軽く汗を流している人もいるんだろうな〜
と、抽選落ちてる悔しさやら
お祭り前の盛り上がりを若干味わえてるような
不思議な気持ちで練習しておりました。

しばらく走って水分補給とかストレッチしてたら
50超えてそうなおじさまが声を掛けて来た!

「明日出られるんですか?」
あっ、やっぱりそうですよね。
こんなところで走ってたら来ますよね。

自分
「いや、僕は落ちてまして・・・
家が近所なのでちょっと雰囲気だけでもと思って^^;」
みたいな。

おじさんは、ちょっと「しまった」な顔をしたけど
「明日出られるんですね、いいな〜、どこから来たんですか?」
みたいに繋いでちょっとの間、会話継続!

「九州からなんです〜」

すごい!頑張って遠方から来てる!
さすが大規模都市型マラソン。
こっちもそれでちょっとテンション上がっちゃって
しばし会話。

その後、おじさんの結果とかは分からないですけど
楽しんで、苦しんで、大いに満喫してくれてたらいいな〜

今も走ってるんだろうか。
今年も申し込んでるんだろうか。
もう顔とか覚えてませんけど・・・

同じ趣味の仲間、みたいなものだから
初めての人でも話しかけやすい。

その場限りの交流で終わったりもするけど
それもまた楽しい、みたいな。

ランニング、素敵だぜ!

お読みいただきありがとうございましたっ


posted by タカサン at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。